観光情報

北海道の魅力を
お伝えいたします

  1. HOME
  2. ブログ
  3. GOTOトラベル
  4. さぁ!サッポロ冬割&冬も泊まってスマイルクーポンキャンペーン
さぁサッポロ冬割&冬も泊まってスマイルキャンペーン

さぁ!サッポロ冬割&冬も泊まってスマイルクーポンキャンペーン

<1月5日追加情報>

1都3県で緊急事態宣言が出される見込みで、そんな最中にGoToトラベルの再開は難しいと、首相が発言されております。しかし札幌冬割は逆に開始を前倒しして1月16日とする報道がなされました。となると、札幌冬割スタート段階ではGoToトラベルとの併用が出来ない可能性が高いということになります。

<1月7日追加情報>

緊急事態宣言が出される中、1月16日のキャンペーン開始は難しいと札幌市が発信している、という情報が入りました。開始日は全国的な緊急事態宣言の解除後まで延びる可能性が高くなりました。

さぁサッポロ夏割!&泊まってスマイルクーポン!の事業は大きなインパクトを残して終了いたしました。

お客様は1,000円~で泊まれて3,000円分のクーポンがもらえる。そしてホテルもしっかり6,000円以上の売上になる。クーポンはお店でのお買い物・飲食店などで使えるので提携の店舗にもお金が落ちましたから、経済効果抜群のキャンペーンでした。

更にGoToトラベル開始後は併用が可能になりましたので、8,000円のホテルが200円で泊まれ、更に3,000円のクーポンがもらえるプランが大々的に販売された時には、報道もされ話題にもなりました。

さて、第二弾の「札幌冬割」について、コチラでご紹介してまいります。

目次

①2月に実施?→1月16日に前倒し→やはり延期 札幌冬割 その予算から概要が見える

8月の下旬に札幌市の秋元市長がコメントを残しておりますが、その際は12月にも行うのではないか、という報道がなされました。報道では「秋冬割」という言葉も使われておりました。しかし、その後軌道修正されたのか、GoToトラベル終了後の2月1日から行われる旨の「予算案」が公開されております。

新型コロナウイルス感染症対策(第5弾)(令和2年第3回定例市議会提案分) 2020年9月16日付

前回の夏割は、

①宿泊代金の割引:5,000円×20万人=10億円

②クーポン券配布:3,000円×40万人=12億円

という予算配分でございましたが、今回の「サッポロ冬割」では

①宿泊代金の割引:5,000円×40万人=20億円

②クーポン券配布:2,000円×40万人=8億円

と、宿泊代金の割引は販売数が倍増

クーポンは額を3,000円から2,000円に減額

という内容になっております。

さぁ!サッポロ冬割概要

札幌夏割では配布出来るクーポンは残っていたけれども、5,000円割引を行える予算が一瞬で終了してしまい、肝心の「夏割のプラン販売が出来ない」という期間がほとんどでした。割引が行えなかったので新たに沢山のお客様の獲得することが難しく、売上のUPという面では貢献度はあまり大きくありませんでした。今回は前回の教訓を生かして、宿泊代金の割引に大きく予算を充てたのですね。次回は各ホテルとも数日でプラン販売が終了してしまうことはなく、ある程度長い期間販売出来るのではないかと期待できます。

冬も泊まってスマイルクーポン

クーポンの額は減額となりますけれども、3,000円というのは大盤振る舞いし過ぎだったかもしれませんので、2,000円というのはちょうど良いのではないかと思います。

また、このホテルはもう配布終了してしまったが、別のホテルには残っている・・・、というのは不公平ですから、出来るだけ沢山のお客様に公平にあたるように上手く配分、足りないところにはすぐに追加を出せるよう配慮して頂ければ良いなと期待しております。

尚、期間は「3月7日(日)チェックアウトまでの利用分」と明記されました。

キャンペーン期間は開始が2月→1月16日→やはり延期となる見込みで、開始日は不透明となりました。(1月7日時点)

②GoToトラベルとの併用可否で魅力が全く異なる

さて、気になるのはGoToトラベルとの併用です。上記資料では「国のGoToキャンペーン実施後の観光需要の喚起」と、1月でGoToキャンペーンが終了する前提で書かれております。しかしGoToトラベル事業の予算の消化具合を見るに、1月までに使い切られる可能性は低いです。更に国交大臣も2月以降の延長を示唆する発言をしております。新型コロナの状況にもよるのでしょうが、延長される見込みが高いのではないかと思います。(→その後延長を明言致しました)

GoToトラベルとの併用が可能なのか不可なのかによって、キャンペーンの魅力自体が大きく変化します。

例として、6月に販売を開始した「どうみん割」ですが、当初は各ホテルの電話が鳴りやまない程に物凄い反響がございました。さて、このどうみん割はGoToトラベルとの併用を不可としていますが、その後GoToトラベルの販売が開始されますと、どうみん割をキャンセルしてGoToトラベルに変更するお客様が非常に増えました。1円単位で35%の割引してくれ、クーポンも貰えるGoToの方が結果的に割引率が高くなりお得になるケースが多かったからです。

その後、北海道内の市町村独自で様々な割引キャンペーンが実施されました。それらを見てみると、

①GoToと併用可であれば2,000円の割引でもすぐに売り切れる

②GoToと併用不可だと50%(最大1万円)の割引でも全然売れない

こうした現象が起きています。

例)12,000円のホテルの場合、

①12,000円→(35%引)7,800円→(2,000円引)5,800円

 さらに、地域共通クーポンが2,000円分貰えますから、実質3,800円となります。

②12,000円→(どうみん割は10,000円~14,999円は5,000円引なので)7,000円

このケースでは、現地で支払う額も1,200円①の方が安く、更に2,000円分クーポンが貰えますから①の圧勝です。もちろん「どうみん割」などの方が、現地でのお支払い額は大分お安くなるケースもありますが、クーポンも含めた割引「率」で考えると「GoTo&市町村割引併用」には必ず負けてしまいます。

そして、GoToとの併用を可能とするならば、~3,000円程度の割引で充分だと思います。併用することで十分に大きな割引も行えますし、市町村としては、同じ予算額でもじっくり長く使え、経済効果を最大限にすることが出来ると思います。

③札幌夏割を教訓とした?東京都民割

安い方が嬉しいのは当たり前ですが、税金を投じたものを利用して「儲ける」ことが出来る仕組みにするのはどうなのか?と思う部分もあります(GoToEATのトリキ錬金術が問題にもなりました)。この札幌夏割の事例を参考にしたのではないかと勝手に思っておりますが、東京都民割「もっとTokyo」は同じく5,000円割引なのですがGoToを併用する場合は9,000円以上の宿泊を対象としておりました。

9,000円 →(GoTo35%割引で)5,850円 →(都民割5,000円引で)850円

「もっとTokyo」は独自のクーポンの配布はございませんでしたが、GoToトラベル対象ですから地域共通クーポンがこの場合1,000円分もらえます。

「では850円で1,000円分のクーポンがもらえるなら150円儲かるじゃないか!」

しかし、1,000円の地域共通クーポンの為に850円かけて泊まりますか?という話です。(※トリキ錬金術だって、298円税別だからやられたわけで、798円税別ならやられなかったと思います。)

もともと宿泊されたいという方には非常に嬉しい話ですが、150円しか儲からない、それも貰えるのは「地域共通クーポン」ですから、流石にこれで少し儲けることを目的に宿泊を沢山するような方はあまりいなかったと思います。

札幌夏割は6,000円以上でご利用出来ることが凄い部分でもありましたが、逆に大盤振る舞いし過ぎだったとも同時に思います。

④札幌冬割事業の大筋決定! 1,000円で泊まれて2,000円分、いや3,000円分のクーポンが貰える?

札幌市から概要が発表されました。名称が決定!

さぁ!サッポロ冬割

冬も泊まってスマイルクーポン

夏とほぼ一緒で覚えやすくて良いですね。

一番重要と言って良い情報、GoToトラベルとの併用が可能かどうか?ですが、発表されました。併用は可能ですが夏割とは仕様を変更しております。以下、引用です。

2 支援金の金額は 5,000 円とし、各号の商品に限る。また、支援金の対象となる商品の購入回数に制限は設けない。ただし、連泊の上限については5泊までとする。
⑴ 1人(人泊)当たりの販売価格が 6,000 円以上の商品。ただし、他の割引制度と併用する場合は、他制度の割引後の価格が 6,000 円以上の商品

はい、他の割引制度と併用する場合=GoToトラベル等のことですね。条件は付いたものの、GoToトラベルとの併用は可能ということで安心いたしました。

さて、GoToトラベル割引適用後の料金が6,000円以上になる金額とは。

ズバリ

9,230円です

9,230円 × 35% = 3,230円

9,230円 - 3,230円 = 6,000円

と、35%割引分が3,230円となり、キッチリ他制度の割引後の価格が6,000円以上となりました。そこから札幌冬割5,000円割引を適用させて1,000円となります。

つまり、GoToトラベル&札幌冬割併用の場合

①1,000円で泊まれて?

②スマイルクーポン2,000円分が貰えて

③地域共通クーポンが1,000円貰える?

となる見込みです。①③に「?」が付いているのは、GoToトラベルは2月以降も延長がほぼ決まっておりますが、段階的に割引率を下げていく方針のようです。この札幌冬割キャンペーン開催中も現在のGoToトラベルの割引率(割引35%&地域共通クーポン15%)が維持されていれば、という条件付きとなります。2月は変更なしで進みそうな気は致しますが。。。

通常1万円以内で販売しているホテルの多くはこの9,230円でプラン販売することになると思います。

しかし、もしも割引率が変更されていれば、各ホテルそれに合わせた料金設定を行いますから、1,000円で泊まれて、2,000円分のスマイルクーポンがもらえ、1,000円分の地域共通クーポンが貰えることには変わりないかと思います。

尚、宿泊料金が1名1泊10,000円の場合は、

1,500円で泊まれて、

スマイルクーポンが2,000円分貰えて、

地域共通クーポンが2,000円分貰えることになります。

詳しくはコチラご参照ください。

⑤12月16日申請受付開始!やはり今回は店舗が直接申請に

さぁサッポロ冬も泊まってスマイルキャンペーン
さぁ!サッポロ冬割&冬も泊まってスマイルキャンペーン

12月16日にホテル及び店舗の申請が開始されました。前回の夏割ではあくまでもホテルが直営店舗または連携店舗としてお店を申請する仕組みでしたが、この度の冬割ではお店が直接申請をする仕組みに変わっております。

予想通りです。

何故なら、店舗で使用されたクーポンは最後にはホテルで取りまとめ、回収印を捺し、札幌市へ請求を行わなければなりませんでした。前回の夏割では一部の大型複合商業施設などで利用が可能でしたが、恐らくそこで使われたクーポンは「〇,〇〇〇万円」単位だったと思われます。枚数にすると〇万枚となります。それを恐らく一つのホテルが取りまとめ~回収印~請求と、そしてそれを無償で行っていたわけです。次回はそんなことはさせないだろうとは思っておりました。

直接申請とすることで、ホテルと繋がりの無いお店も平等に申請することが出来るわけですから、使えるお店は前回よりももっともっと増えると思われます。

⑥スマイルクーポン利用方法が大幅変更!有効期限がチェックアウト日までに

スマイルクーポンは夏割から大きな変更がございました!!

有効期限がチェックアウト日までとなりました

例えば、2月1日から1名で5泊したとしましょう。2,000円分×5泊=10,000円分のクーポンがチェックイン日に貰えますが、それらの有効期限は全てチェックアウト日の2月6日迄ということになります。

サッポロ夏割の時は有効期限が長く、「貯める」ことが出来た訳ですが、それだと「貯めて高額なお買い物をしようかしら?」と、札幌の観光にプラスにならない面があったかと思います。

この点はGoToトラベルの地域共通クーポンと同様にチェックアウト日とすることで、「今晩の食事に使おうかな」、「今日中に1,000円使わないといけないからタクシー乗ろう」などと、不要不急の支出が必然的に増えますから、飲食店や観光に関わる業種にお金が落ちやすくなる、非常に良い修正ポイントだと思いました。

⑦札幌冬割&スマイルクーポンまとめ

①キャンペーン開始日・期間は?


開始日未定(チェックイン)※~2021年3月7日※(チェックアウト)迄


※変更の可能性大いにアリ

②札幌冬割の割引額・ルールは?


1名あたり1泊6,000円以上の宿泊に対し、5,000円割引適用で1,000円で泊まれる。
但し、GoToトラベルとの併用が可能。併用する場合、その他割引後の料金が1名あたり6,000円以上でなければ札幌冬割は使用できない。

割引後料金が6,000円以上になる料金とはズバリ9,230円です

GoToトラベルの利用が停止されている期間は併用が出来ませんから、単純に6,000円以上の宿泊で5,000円割引ということになります。

③スマイルクーポンはいくらもらえるのか?


1泊1名につき2,000円分貰えます

1室2名なら2人で4,000円分貰えます。

④さらに地域共通クーポンも貰えるのか?


GoToトラベル併用の宿泊であれば、地域共通クーポンが貰えます。
1泊1名9,230円(支払額は1,000円)の場合は1,000円分。
1泊1名10,000円(支払額は1,500円)の場合は2,000円分。(四捨五入ルールにより多目に貰えます

GoToトラベルの利用が停止されている場合は、残念ながら地域共通クーポンはもらえません。1月16日から当面の間はGoToトラベルは停止される可能性が高く、併用が出来ない見込みです。

⑤泊数制限・泊数の上限は?

連泊の上限は5泊までです。

Q.では5泊で一回チェックアウトして、その後また5泊して良いのか?→A.良いです。

しかし、キャンペーン中盤以降になってくると、ホテルによってはスマイルクーポンが配布終了している可能性があります

確実にクーポンをGETしたい場合、ご宿泊はキャンペーン開始後早々がおススメです。尚、地域共通クーポンについてはGoToの地域共通クーポン事業が終了しない限りは逃げていきませんのでご安心を。

⑥スマイルクーポンの有効期限は?

貰った日(=チェックイン日)からチェックアウト日までです。

※札幌夏割からの一番大きな変更事項です!

地域共通クーポンと有効期限が一緒ということになりますから、両方使えるお店であれば、併せてご利用頂けるということになります。

⑦その他

Q.お釣りは出る? → A.出ません

Q.地域共通クーポンと一緒に使えるのか? → A.そのお店が地域共通クーポンもスマイルクーポンもそれぞれ使えるお店なのであれば使用可能です。

⑧一番お得なのは2,000円の支払いで計7,000円分クーポンが貰える18,461円! 事例集

全てGoToトラベルを併用出来る場合は併用する前提で、ホテルにお支払い頂く金額と、もらえるクーポン(スマイル・地域共通)枚数を具体的にお伝えいたします。

1名・1室・1泊の場合

①宿泊金額5,000円

→GoTo割引のみ適用で3,250円の支払い 地域共通クーポン1,000円分(実質55%割引)

②宿泊金額6,000円

→ⅰ)GoTo割引のみ適用で3,900円の支払い 地域共通クーポン1,000円分(実質約51%割引) ×

→ⅱ)札幌冬割のみ適用で1,000円の支払い スマイルクーポン2,000円分 地域共通クーポン1,000円分(実質割引率約133%!!) ◎

③宿泊金額9,230円

→GoTo割引で6,000円更に札幌冬割で1,000円の支払い スマイルクーポン2,000円分 地域共通クーポン1,000円分(実質割引率約121%!!) ◎

※6,000円と9,230円ではお客様の支払い額・クーポン枚数も一緒です。であれば、ホテルとしては6,000円で販売するのは勿体ないので、多くのホテルは9,230円に設定すると思われます。(「なんでいつも4,000円位のホテルが9,230円にしてるんだ!」とはどうか思わないで頂きたいと思います。)

④宿泊金額10,000円

→GoTo割引で6,500円更に札幌冬割で1,500円の支払い スマイルクーポン2,000円分 地域共通クーポン2,000円分(実質割引率約125%!!) 〇

※9,230円よりも500円支払いは増えるが、貰える地域共通クーポンが1,000円増えます。

⑤(一応)宿泊金額16,667円

→→GoTo割引で10,834円更に札幌冬割で5,834円の支払い スマイルクーポン2,000円分 地域共通クーポン3,000円分(実質割引率約95%) △

※やはり9,230円がベスト。10,000円は良いですが、それ以上高くなると、お得度はドンドン下がっていきます。

2名・1室・1泊の場合

①宿泊金額10,000円

→GoTo割引のみ適用で6,500円の支払い 地域共通クーポン2,000円分(実質55%割引)

②宿泊金額12,000円

→ⅰ)GoTo割引のみ適用で7,800円の支払い 地域共通クーポン2,000円分(実質約51%割引) ×

→ⅱ)札幌冬割のみ適用で2,000円の支払い スマイルクーポン4,000円分 地域共通クーポン2,000円分(実質割引率約133%!!) 〇

③宿泊金額18,461円

→GoTo割引で12,000円更に札幌冬割で2,000円の支払い スマイルクーポン4,000円分 地域共通クーポン3,000円分(実質割引率約127%!!) ◎

ここで登場致しました。

GoToトラベル&札幌冬割で販売される料金の中で一番お得な宿泊料金プラン

1泊1室2名様合計で18,461円のプラン

※GoToトラベル35%割引算出に当たり、9,230円×2=18,460円にしてしまうと端数の関係で割引後料金11,999円となってしまい、札幌冬割を適用出来なくなってしまいます。調整の為に1円上げた18,461円こそが、最もお得な料金となります。

この場合、

2,000円の支払いで、なんと計7,000円分のクーポンを貰えます

5泊だと、、、

10,000円の支払いで計34,000円分のクーポンが貰えます!

※GoToトラベル地域共通クーポン算出計算の都合上、35,000円ではなく、34,000円になってしまいます。

※各サイトへの料金の設定の関係で18,462円になってしまう場合もございます。その場合の支払いは2,001円になってしまいます。

※一応申し上げますと、人数も料金も倍となる「1室4名36,922円」のプランも同じく一番お得なプランとなります。

どんなお店が参画するのか非常に楽しみで、スタートが待ち遠しいですね。

その頃には事態が収まっていることを願っております。

そして是非お得に札幌に泊まって、楽しんでください!

関連記事