みついし昆布温泉蔵三

昼は太平洋 夜は満点の星空
自然の海の幸・山の幸を堪能

豊かな自然 澄んだ空気 
太平洋の恵みの海の幸 優しい眼差しの馬達

三石は食材の宝庫

通称:「日高昆布」はここ三石昆布のこと。
一枚一枚手作業で丁寧に並べて天日干しされたこの昆布を様々なお料理のベースとなるダシに使用しております。
北海道のえりも町から函館までの豊かな海で水揚げされる幻の魚「マツカワ」は、肉厚な白身で、程よく脂がのり、甘みがあってコリコリとした食感を味わえます。
当館ではお刺身を提供しております。
柔らかく脂の甘みが感じられる自慢のA5ランク・ブランド和牛「みついし牛」も味わえます。

太平洋一望の温泉露天風呂

露天風呂は舟の形をイメージした星の海舟露天風呂。
昼は遥か向こうに広がる太平洋を眺めながら開放的な気分に。
夜は満点の星空の中、波の音を聞きながら、日常を忘れリラックスして頂ければと思います。
内湯は低温ジャグジーや、みついし昆布湯など様々な浴槽をご用意しております。

太平洋または日高山脈の眺めが愉しめるお部屋

お部屋からは海側のお部屋は太平洋を、
山側のお部屋は日高の山々を眺めることができます。
全16室の客室の内2部屋は露天風呂付客室となっております。
寛ぎの時間をお過ごしいただけるよう、ご自身で豆を挽いて頂けるこだわりの蔵三オリジナルコーヒーをご用意しております。
また、宿泊者専用ラウンジではドリンクなどをご用意しております。
ごゆっくりとお寛ぎくださいませ。

サラブレッドのふるさと

馬や牧場の風景を楽しみたい方、馬に触れ合いたい方、それぞれ楽しめる馬のまち新ひだか町。
新ひだか町の牧場には、数々の名馬が飼養されています。
牧場の好意により事前連絡や申込をすれば見学が可能な牧場もございます。

【お問合せ】競走馬のふるさと案内所
0146-43-2121

桜の名所

みついし昆布温泉蔵三から車で約40分
道路幅が二十間(約36m)あることから名付けられた「二十間道路」の桜並木。
この道路は、桜の名所として「日本の道百選」、「桜の名所百選」、「北海道遺産」などにも選ばれています。

公式サイト